マイカーローンを利用するなら、口コミでもおすすめとなる人気の評判の良い車ローンにしましょう。

おすすめとされるマイカーローン

マイカーローンのおすすめ利用先

車のローンを組むとなったときに、多くの方は販売店やディーラーでのローンを利用しています。車の購入と合わせて申し込みができ、必要な手続きも比較的簡単なため、特に深くは考えずにローンの契約をしているのが現状です。

たしかに車を買う際の交渉、契約と合わせてローンも利用が出来るので、手続きを進める面では手間はかかりません。しかし、金利面で見れば販売店での車ローンは高い水準であり、銀行などのマイカーローンと比較をすると利率で数パーセントも高く設定がされている場合もあります。

低金利でお得に自動車のローンを組みたいのであれば、おすすめとされる銀行のマイカーローンを利用することを考えてみましょう。車の契約とは別にマイカーローン契約をする手間はかかりますが、ネット銀行のマイカーローンならWebと郵送で手続きが完了しますので、平日は忙しい方でも問題なくローンの契約が出来ます。

  • 来店不要のマイカーローン

一部の地方銀行や信用金庫では、マイカーローン契約の際に窓口への来店が必要となりますが、ネット銀行や大手地銀のマイカーローンでは、ネットでの手続きと郵送での契約で来店不要となります。

  • 金利で選ぶなら銀行の車ローン

手軽さでは販売店のローンに譲りますが、金利や利便性で考えるなら銀行のマイカーローンです。低いところでは金利が年1%台とする車ローンもあるので、高い車を購入する際でも安心が出来ます。

おすすめのローン利用方法

マイカーローンの利用にあたってのおすすめの方法は、車を決める前に仮審査の申し込みをすることです。車の販売店での自動車ローンとは異なり、銀行のマイカーローンでは車種や利用金額が決まる前でも、仮審査の申し込みが出来ます。

利点はいくつかありますが、中でも最も大きな部分はマイカーローンで利用が出来る金額を先に知っておけば、車を選ぶ際の選択肢も多くなる点です。予算に余裕があれば、より多くの車種、グレード、オプションから選べるので、好みの車が買える可能性が高くなります。

新車購入時はもちろんですが、事前に仮審査が受けられるのは中古車の場合には特にメリットが大きくなります。中古車は予算がダイレクトに車の種類、状態の選択肢に繋がるので、予めマイカーローンで利用が出来る範囲の金額を調べておけば、中古車探しも非常にスムーズに、妥協点も少なく選べるようになるのです。

  • 車の購入契約後でももちろんOK

車種や利用金額が決まる前に仮審査が受けられると便利ですが、もちろん車が決まった後でもマイカーローンの申し込みが出来ます。車の購入を決めた後は、まずは低金利の銀行マイカーローンに申し込みをし、審査結果が希望通りにならなかった場合には、金利が高くても基準が下がる販売店のローンで購入をするようにすれば、無駄がありません。

繰上げ返済で利息負担を減らす

繰上げ返済は返済を効率的に進めるために欠かせない支払いの方法ですが、一部の金融機関では繰上げ返済時には手数料がかかる場合があります。しかし、中には繰上げ返済手数料が無料となっているマイカーローンもあるので、うまく使えば積極的に繰上げでの返済が進められます。

繰上げ返済って何ですか?
通常の返済と何が違うの?
繰上げ返済とは、毎月の決められた金額を入金する返済額に加えて、ローン残高の一部、または全額を返済をすることです。例えば毎月のローン返済が30,000円とした場合に、50,000円の入金で20,000円がローン残高に繰上げ返済分として充当されます。
繰上げ返済のメリットは?
無理に早く返す必要はあるの?
返済時の利息の計算は、ローン残高から算出がされます。ローンの残高に年率や借り入れ期間を含めた計算式に当てはめ、利息が出されます。ローン残高が減ればそれだけ利息の負担が減り、繰上げ返済で積極的に返済を進めることで、翌月以降の利息負担、最終的な利息総額の削減が期待出来るのです。
様々なローンと比較してみる

おすすめとするマイカーローンも、他と比較をしてみないと良さがいまいち分からない、と考える方も少なくはありません。そこで、以下に各金融機関やそれぞれのローンサービスの利用条件を一覧でまとめましたので、マイカーローンを利用するにあたってどこが優れているか、どのローンを使うべきかを見てみると良いでしょう。

借り入れ先 金利 利用期間 担保・保証人 借り換え
静岡銀行
マイカーローン
2.4%か3.4%
(審査次第)
最長10年 不要 対応
ディーラー系
マイカーローン
7%前後
(不透明)
5年程度 必要な場合も 不可
ネット銀行
カードローン
年2.5%~
13.8%
5年程度 不要 自由
大手銀行
カードローン
年4.0%~
14.0%
5年程度 不要 自由
消費者金融系
カードローン
4.5%~
17.8%
5年程度 不要 自由

消費者金融系カードローンの金利は実質年率となります。また、各カードローンの返済期間は、契約の内容によって変動をします。

  • カードローンの金利には要注意

上記の比較表を見てみると、ネット銀行や大手銀行のカードローン、または消費者金融系のカードローンでも、下限金利なら銀行のマイカーローンと大差は無い利率となっているのが分かります。しかし、カードローンで下限金利で借りるのは現実的ではなく、消費者金融系では特にそうですが、初回利用においては100万円以下の少額利用が多くなるので、適用される金利は上限付近となる場合がほとんどです。

カードローンの注意点

カードローンを車を購入するためのローンとして使うのであれば、なるべくなら低い金利のネット銀行で考えるべきです。手軽で早い手続きとなる消費者金融は、借りられる金額が20万円にも満たない場合があるため、とても車が買えるローンとしての利用には向きません。

ネット銀行のカードローンでも大きな金額が借りられるかは審査の結果次第ですが、仮に高額の融資を受けられるとした場合に、限度額や極度額に応じて金利が下がる契約内容となっているため、カードローンの中でも低金利で借りられる可能性があるのです。

ネット銀行の中でも低金利となるソニー銀行のカードローンなら、200万円の枠で8.0%、300万円で6.0%、400万円で5.0%、500万円で4.0%と、カードローン商品の中でも低い利率となります。マイカーローンとしての利用を真っ先に考えるものではありませんが、ディーラーローンよりは低利率となる可能性もあるので、銀行のマイカーローン以外であれば検討の価値もあります。

あくまで車のローンとしては銀行からのマイカーローンを中心に考え、利用が出来ない場合やディーラーローンとの比較をするのであれば、詳しい内容をソニー銀行のカードローンの金利で確認をしておくと良いでしょう。

銀行のマイカーローンなら安心

銀行で利用をするマイカーローンは、金利はもちろんですが、様々な面でメリットがあります。販売店でローンを組むとローンの完済までは所有権が利用者のものではなく、販売店やローン会社となっている場合が多いですが、銀行のマイカーローンなら車の所有者は自分自身となります。

普段、車に乗っている分には所有者が別でも特に不便に感じる部分はありませんが、ローンの残高がある段階で車を売る、または譲渡をするとなると、所有者が別にあると手続きが面倒です。ローンを払い終えるまで必ずしも同じ車に乗り続けるとは限らないので、所有者が自分のものとなる銀行のマイカーローンなら安心です。

ただ、銀行のマイカーローンは利用が出来るまでに日数を要するといったデメリットもあります。すぐに買いたいと急ぎでローンを組もうとしても、早くても2週間程度はかかってしまうため、なるべくなら日数に余裕を持って手続きをするようにしてください。

マイカーローンを利用するなら金利の低い銀行の商品がおすすめとなりますので、利用条件を各金融機関のウェブサイト上で確認をし、しっかりと返済計画を立ててローンの利用をしましょう。

トップへ戻る